2014年12月05日

これはどう?

今日は雪混じりの雨の中、サポートブック検討会議に行ってきました。

発達障がい者の団体の人が来ていて、弁が立つからみんな圧倒されてたよ。

私たち要らないんじゃないの?

この前「自分の子供を悪く言う親なんかいるのか!」って言ってたお父さんなんて、西部の遠いところからはるばる来たのに一言も喋らずに帰っちゃった!(-_-;)



私は長いことブログ書いてるから文字書くの面倒臭くてね。

データとして持ってるほうが便利だと思うけど?

必要なところだけ足したり、訂正したり、抜き取ってコピーしたりしたほうが余程楽チンだと思うけどどうかしら?

これなんかすごくいい感じですよね。

もちろんデータだと壊れて複製出来なくなることも出てくるので、手書きファイルも必要ですけどね。
posted by アケビ at 20:24| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育成会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

ちょっと残念

今日はエアロビクススポーツ

お約束どおり、この方がいらっしゃいました。

午前中は某市の体協企画のイベントで指導されて、エアロビの講師の先生が迎えに行って来られたそうです。

うちのエアロビも指導してくださるかなと期待しましたが、様子を見ておられただけでしたふらふら

残念!

まあ、体協がちゃんとギャランティ払ってるのにこちらはタダって訳にはいかんわなぁ〜。

本人たちと触れ合ってくだされば市の育成会のブログに載せてもらおうかと思ったけど甘かったたらーっ(汗)

でも、有名人と話せてラッキーやったです。

来年の6月までスケジュールがギッシリなんだそうですよ。

そんなお忙しい方にこんな田舎町で会えるなんてラッキーでした。

posted by アケビ at 19:24| 富山 ☁| Comment(0) | 育成会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

書いてみた。

来月の5日に再びサポートブック検討委員会が開かれるので、慌てて今息子のを書いています。

image/_photos_uncategorized_2014_11_23_dsc_1749.jpg


物凄くページ数が多いので面倒くさい。

成長に合わせて少しずつ書いていくものなのですが、うちの息子は既に21歳なので21年間を埋めなくてはいけません。

幼児期や学齢期のことなどは省いちゃおっと。

年金の申立書のコピーを取っているのでそれを見れば多少は埋まるけれど、この年齢になってしまうと未成年の頃の状態はあまり必要ないような気がします。

病歴や通院歴は必要ですけどね。

適当に書いて検討委員会に臨みたいと思います。

posted by アケビ at 19:05| 富山 ☁| Comment(0) | 育成会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

来週

今日は体育文化センターのサブアリーナが取れたので、そこでエアロビクスをしました。

息子は何を勘違いしたのか、駐車場からテクノホールへ向かって行こうとしてました。

自閉症のクセに記憶の薄い男だ。



講師の先生からビッグニュースを聞かされました。

来週のエアロビにこの方がいらっしゃるらしいです。

同級生なんですとexclamation

たまたま富山へ講演会でいらっしゃるそうです。

テレビにも出たりして、有名な方らしい。

ど、ど、ど、どうしよう〜あせあせ(飛び散る汗)

ちゃんと挨拶出来るかしら?

息子と写真を撮ってもらおうかな?

こんな田舎の知的障がい者サークルにいらっしゃるなんて・・。

一応事務局にも報告しとこっとmail to

posted by アケビ at 19:36| 富山 ☁| Comment(0) | 育成会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

特筆すべき点

昨日は市の育成会の要望に対して障害福祉課からの回答を聞く会がありました。

障害福祉課からは3人の方が来ていました。

障がい者の声をダイレクトに役所に聞いてもらう機会があるということはとても大切なことだと思います。

私が要望する移動支援の充実や行動援護の設置も盛り込まれておりました。



富山市の回答は相も変わらずでしたが、気になる点が一つありました。

就労移行事業所に対しては、ネットワーク化してお互いが連携を図っていくようになるらしいです。

うちの息子などはこのサービスの2年目になっても一切企業体験しておりませんが、他の事業所からそうした点をちょっと突かれるかもしれませんね。

また、A型事業所に関しては富山市が直接指導していくことになるそうです。
 
前回も話した通り、国からの工賃の補助が1日4時間となっているため、事業所の中には終業時間を午後1時や2時としているところがあるようです。

今後こうした点が改善されていくのではないでしょうか?



今朝の新聞にも新しくB型事業所が開設されたことが載っていました。

障害福祉課の課長が話していましたが、近年は富山市も就労に関する事業所が増えてきているようです。

日中に働く場はおかげさまで充実してきましたが、グループホームが全く増えません。

大きな社会福祉法人の奮気をお願いしたいものです。

posted by アケビ at 11:37| 富山 ☁| Comment(0) | 育成会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする