2017年02月11日

傷つけない心遣い

今日も新聞に投稿文が載りました。

先日のことを書いたのですが、わずか1週間で載るとは思いませんでした。

早っ

私は「優しい店員さん」とタイトルを付けたのだけど、「傷つけない心遣い」というのに変えられました。

さすが、新聞社ですね。

目を惹くようなタイトルを付けます。



新聞社ってほとんどが健常な記者だから、障がい者関連の記事を書くにしても手探りだと思いませんか?

どんなに福祉サービスを勉強したとしても、実際に使ってみないと問題点が分かりにくかったりします。

本当に障がい者の気持ちを汲み取って記事を書いているのか疑心暗鬼になると思うんですよね。

ならば、障がい者本人もしくは関係者が投稿してあげることがあっても良いと思います。

優しい社会を築くために、微力ながらこれからも書いていこうと思います。
posted by アケビ at 13:27| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: