2013年03月11日

年金相談センター

午前中年金相談センターへ行ってきました車(セダン)

社会労務士さんは優しい感じの男の方でしたが、イマイチ障がい者年金の請求には詳しくないようで、2回ほどつい立ての後ろへ確認に行っていました。

一体つい立ての後ろにどんな人がいるのでしょう。

センター長さんかな?

ピンクの請求書の書き方が分からなかっので、親切に教えていただいて助かりました。

申立書のほうはサラッと読んでました。

治療の経過については、間を開けずに書くように言われました。

何もしなかった期間があるのは良くないそうです。

息子のように複数の治療やカウンセリングを受けてる場合重複した時期が出てきますが、それはそれで良いのだそうです。

あとは清書して、医師の診断書を書いてもらうと。。。

ちなみに年金相談センターで手続きする場合は金融機関の証明印は要らないと言われました。

通帳を持っていけば良いそうです。

でも、うちは行政センターで手続きするから郵便局へ行かなきゃ郵便局

posted by アケビ at 14:32| 富山 ☁| Comment(0) | 息子のこと(現在進行形) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください