2013年03月10日

新2・3年生は大変!

何でも今年の特別支援学校新2・3年生は卒業後すぐにはB型事業所に行けないらしいです。

元々B型事業所は一般就労を断念した方の利用する施設ですから、息子も本当は卒後すぐには行けなかったのですが、来年度から更に面倒になるらしいです。

就学中に移行支援事業所である程度体験し、サービス等利用計画書に「移行支援では無理」と一筆入れてもらわないとB型事業所を利用することが出来ないのだそうです。

大きな社会福祉法人であれば様々な事業所が混在し、手続き上のことだけでさも移行支援サービスを利用したみたいなことにする者も出てくるでしょう。

でも、息子が行く作業所のようにB型事業所のみ運営している法人だと、よそで一度体験して来なくてはいけません。

行きたくもないのに、希望もしていないのに、利用計画書のためだけによそへ体験に行かされるなんて馬鹿げた話です。

そう思いませんか?

面倒がって軽度の障がいでありながら、生活介護サービスに走る親御さんが増えないか心配です

そういえば来年度から特例で富山型デイサービスもB型事業所とみなされるわけですが、これなども一旦どこかの法人の移行支援を体験してこなくてはいけないんですかね?

あほくさ

posted by アケビ at 14:15| 富山 ☁| Comment(0) | 特別支援学校のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください