2016年04月29日

飛ぶ鳥を落とす勢い

昨日は作業所からアンケートが出ました。

内容は、グループホームについてとA型事業所についてでした。

グループホームについては、「グループホームを利用したいか?」、「利用するのは5年後か?10年後か?」といった内容でした。

A型事業所については、「A型を利用したいか?利用するとしたら給料はいくらくらい欲しいか?」といった内容でした。

私はグループホームには入れたいが、息子は歯磨きも洗髪も爪切りさえも難儀な男なので、どれくらい支援員さんがフォローしてくれるか見極めてから利用させようかと考えています。

A型事業所については、B型事業所で精一杯の息子なので却下。


ところで、後輩の女の子のお母さんにアンケートについて久しぶりにメールしてみたところ、とんでもない情報が飛び込んできました。

5月9日に大沢野に出来る新しいグランツをみんなで見学に行くというのです。

エーーーッ

グランツの2号店が出来るの!?

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですなあ。。。

それにしても、いくら施設外就労先を沢山作ったところで所詮作業所に通う利用者さんが場所を変えて働くだけなので、利用者の人数が増えるわけではない。

なのに、何故グランツをいくつも作るのか?

もしかして、このアンケートにあるようにグランツをA型事業所にしてしまうつもりか?

富山市はB型が飽和状態なので規制が掛かって増やせない。

それで、利用者確保のためにA型に目を付けたのか?

面白くなってきました。

次から次へとガンガン押し進めていく作業所の社長の野望に注目していきたいと思います。
posted by アケビ at 12:29| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

市場は無しか?

今日で4月の利用も最後だけど、結局市場には出向しませんでしたね。

折り合いが付かなかったようです。

ニキビに加えて夏場は汗疹も出る息子は、これからの季節グランツには尚更行かせられません。

このまましばらくは作業所通いが続くかな?

どうしているのかさっぱり分からなかったグランツに比べて、作業所に行ってれば私も安心。

連絡帳も質問攻めにはなっていません。(笑)

平穏無事な毎日ですね。
posted by アケビ at 14:34| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

緑のポーチ

8F6A5165-B7EB-488D-A10D-A94418CCC011.jpg

このポーチも百円ショップにあった無地のポーチに手織りを縫い付けたものです。

やっぱり先にファスナーが付いてるとミシンが入らない。

端のほうは手でチクチク縫い付けました。

また手提げバッグに戻そうっと。



昨日は珍しく作業所の職員さんが家に寄りました。

筋トレグッズを持たせてくださいと言うのですが、先々週に持たせて持ち帰ってないよ!

別のロッカーに入れてあることを職員さん同士で連絡行ってなかったみたい。

やれやれですわ。
posted by アケビ at 14:39| 富山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

乗馬

昨日は後輩君たちとファミリーパークへ出かけました。

動物に餌をやったりしたそうです。

DED0C538-782A-49B0-847B-9AD3CEA13CC5.jpg

「馬に乗りたい?」と聞いたら、息子だけ「乗りたい!」と言ってきたそうです。

へえ、落ち着いて乗っていますね。

私ならビビって乗せなかったかも。

移動支援を使うと貴重な体験が出来て有難いですね。



実はこの写真、後輩君のヘルパーさんが送ってくれました。

息子のヘルパーさんが携帯を忘れたとかで、気を利かせて撮ってくれたのです。

ところが、帰宅してからヘルパーさんが伝票を記入している時、横にしっかりスマホを置いているではありませんか!!

どういうこと?

写真は撮れてもLINEで送り方わからないとか?

ちょっとヘルパーさんに不信感を抱く私でした。
posted by アケビ at 08:00| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

状況

テレビでは熊本の震災について避難所のニュースが流れているけれど、障がい者はどうしているのでしょう?

育成会の冊子「手をつなぐ」によく手記を載せている戸枝氏のツイッターを見てみました。

氏は昨日熊本入りされたようです。

やっぱり入所施設やグループホームは全壊や半壊しているそうです。

壊れてなくても水が出ないため、生活出来ない状況とか。

利用者さんたちは職員さんの車で寝泊まりしているようです。

エコノミークラス症候群が心配ですよね。

家族の元に帰ろうにも家族も被災しているでしょうから、一体これからどうなるのでしょう?

知的障がい者のみならず、精神や重心の方、認知症の老人の施設なども心配ですよね。

とても他人事とは思えません。

富山も障がい者団体がガッチリとスクラム組んで、災害対策を整える必要があると思われます。
posted by アケビ at 15:42| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする